自然工房 堀込農園のブログ

こんにゃく芋とウドの草むしりの日々。

e0347051_12560978.jpg


夏になり、暑い日と雨の日を繰り返していますね。
群馬のとんでもなく暑い日でも、毎日草むしりしております。
汗が滝のように流れ、なんだか健康的!

急に雨が降り出せばお休み。
屋根があるところへ避難して、雨が止むまでお休みします。

先日はお父ちゃん先生による理科の授業になりました。
私がふと思った「蒟蒻芋って根なの?実なの?」という質問から、植物の話をしてくれました。

こんにゃく芋は茎の部分。
芋の方の部分から根が出てるよ~



そして、衝撃の事実。
葉はこれで↓1枚なんだそうな!
土から出ている部分から1枚の葉なんだってよ!!
私、ずっと茎があって小さな葉っぱがたくさんついてるんだと思ってた!!!
よく見たら本当に1枚の葉だわ!!!!
そりゃデリケートだ。

 e0347051_12561057.jpg


























e0347051_12561018.jpg




























それから、いろんな野菜の「あれは茎の部分、それは根の部分」など、意外と大盛り上がり。
(大根は1/3茎で2/3根、玉ねぎは茎とかね。根菜って・・・)

その流れで光合成の話や野菜の成長の話など、農家としての初歩的なお話まで聞けました。

雨がやみそうもないから帰るか~ということになり、
「でも聞かれて、よくここまでちゃんと説明できるよね。野菜や植物全般の話までさ。」
と私が言うと、
「一応、専門的に勉強したからね。あと、有機栽培の良さを科学的に説明できなきゃ説得力ないでしょ。」
とのお答え。ごもっとも。


私もなにか、立派にお話しできること、あるかな・・・?
ないな~
私も勉強の日々です。


[PR]



# by horinouen | 2017-08-02 12:54 | 仕事 | Comments(0)

草むしりと玉ねぎ剥き始まりました!

e0347051_15240402.jpg

うどでーす。

こんにゃくの畑からうどの畑へ、草むしりをしていました。




e0347051_15240482.jpg

あまり草ボーボーの写真を撮ってないから、壮絶さが伝わらないなー!


暑いし、蚊が寄ってくるし、蟻に噛まれるし、夏の畑での草むしりはけっこう身心ともにやられます。

でも、
おしゃべりしながらとか、出てくる虫の多さにびっくりしながらとか、咲いている花の綺麗さに心打たれながらとか、いろいろ続けていく為のネタがあるのです。

あとは「休憩の時間にアイス食べよー!」とかね。

大変だけど、楽しみもなくっちゃ続けていけませんものね!!



今日からは乾燥させていた玉ねぎの皮むきが始まりました。

これもおしゃべりしながら進めていきますよ。

健康の話だったり、誰かさんの惚気ばなしだったり、ファッションの話だったり、真面目な話だったり・・・
何度も同じ話をしたりしながらも、みんなでお仕事しています。

あー豊かだな〜



e0347051_15240574.jpg




[PR]



# by horinouen | 2017-06-30 15:08 | Comments(0)

たまねぎの収穫

こんにゃくの植え付けが終わると、玉ねぎの収穫に入ります。
玉ねぎ畑は安中の山の上なので、眺めが良いです。暑いけど・・・


まずは倒れた葉の中に、硬い「とう」が立っているものを抜いていきます。
今年は多い。
「こんな恥ずかしい写真を公開すんな!」と言われそうですが、載せますよ~

ちなみにとう立ちした玉ねぎは硬くて食べられません。
春先に販売した葉玉ねぎは、とう立ちした玉ねぎが軟らかいうちに収穫したものです。


e0347051_14513549.jpg



























とうの先にはこんなかわいいお花が咲きます。

e0347051_14513510.jpg




























とう立ち抜きのあとは、倒れた葉を鎌で切って、
はっておいたマルチ(黒いビニール)をはがして根っこを抜いていきます。



e0347051_14513410.jpg

























根を抜いた玉ねぎを集めて、ハウスで乾燥します。
しばらくしたら、玉ねぎの皮むきが始まります。


e0347051_14513312.jpg































[PR]



# by horinouen | 2017-06-20 14:47 | Comments(0)

こんにゃく芋を植えています。

こんにゃく植えが最盛期を迎えております。

こんにゃく芋は3年かけて育てるということは、あまり知られていないことかと思います。

春に赤ちゃん芋を植えて、冬に掘り出して貯蔵するのを3年続けて出荷になります。


e0347051_04231408.jpg



e0347051_04231534.jpg



こんにゃく芋を植える機械はにはビーチパラソルが付いていて、なんだかメルヘン。

富岡、安中、下仁田あたりのこんにゃく畑では、この時期ビーチパラソルがたくさん見られると思います。

e0347051_04231536.jpg



なんで3年かけて育てるのかというのは、こんにゃく芋が成長しきるのに3年かかるからなんだとか。


3年たつと不思議な花が咲きます。

ちょっと前によくニュースに出てた、数年に1度しか咲かない巨大な臭い花はこんにゃくの仲間です!

e0347051_04231680.jpg


臭いはくっせー!
「動物の死臭」とおじいちゃんが言ってたたな・・・

臭くても華やかでなくても、虫は寄ってきています。不思議。

真ん中の雄しべの下には雌しべがあり、マスタードみたいなつぶつぶが種になるんだそうな。


e0347051_04231689.jpg


植物は奥深いですね〜




[PR]



# by horinouen | 2017-05-25 04:01 | Comments(0)

こんにゃくの仕事、してます!

4月になり、次女も保育園へ入学。
お母ちゃんは本格的に仕事復帰です。

今はお手伝いしてくれているpopinちゃんと一緒にこんにゃく芋の選別をしています。


病気などで悪くなっている芋を取り除き、大きさ別に分ける。

ただそれだけ。

それだけなんだけど、たくさん量があって途方もない作業・・・
とっても疲れます。


e0347051_21450797.jpg




顔出しOKだってー!
e0347051_21450725.jpg


























e0347051_21450887.jpg





























素早い動きにブレる!!
e0347051_21450847.jpg























「やり方は農家ごとにも、芋の品種によっても違いがあるんだよ~」
なんてお父ちゃんが教えてくれました。




e0347051_21450978.jpg





[PR]



# by horinouen | 2017-04-29 12:32 | 仕事 | Comments(0)

群馬県富岡市で有機栽培・自然農法で野菜作り・養鶏をしています。
by ホリゴメ
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

鍵コメさんへ ありがと..
by horinouen at 05:01

最新のトラックバック

ライフログ

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧