自然工房 堀込農園のブログ

着々とこんにゃく芋の掘り取りが進んでおります。

10月末~12月末に安中や富岡や下仁田でよく見る風景。

この日はお手伝いの方にたくさん来ていただきました。

写真を撮ろうとすると、
「ピース!」とポーズをしだす陽気な方々。
(作業風景の写真を載せますよー!!)

みんなおしゃべりして楽しそうです。

e0347051_23430471.jpg



機械で土から掘りだした芋を、人の手できれいにして大きさごとに分けていきます。

e0347051_23430547.jpg
















3年かけて育てるなんて、不思議な作物です。

e0347051_23430625.jpg



























e0347051_23431591.jpg

[PR]



# by horinouen | 2016-11-10 08:39 | 仕事 | Comments(0)

稲刈り

10月末に稲刈をしました。

主に自家用にもち米やうるち米を作っています。

長女も保育園で稲刈を経験し、立派にお手伝いできました!
4歳でも鎌をきちんと使えます。


大好きなお父ちゃんと機械を使いたくて仕方ない様子。

e0347051_23390384.jpg



田んぼの隅に大量のタニシを発見!!
e0347051_23390395.jpg


稲刈よりもタニシ採りに夢中になっていました…
e0347051_23390475.jpg



[PR]



# by horinouen | 2016-11-09 08:37 | Comments(0)

灯り屋さんで念願のランチ!

高崎の灯り屋さん。
毎週お野菜を届けていまして、料理に使ってくれたり、店頭で販売もしてくれています。
お店の営業は夜~明け方なので、お店が開いている時間に行ったことがありませんでした。

11月5~7日にかけて、灯り屋さんでイベントがありランチも食べられるということで!
次女と一緒に遊びに行ってきました~♪



ありがままに衣と食~2016秋~

非日常的空間FREESTYLE×YEAH RIGHT!!×灯り屋の発表会。
アンティークの生地などを使ってリメイクされた素敵な服がたくさん展示されていました。
やっぱり刺繍っていいよね。と実感。

服の写真がきれいに撮れていないことに今気づきましたので、FREESTYLEさんのブログでチェックしてみてください!!

非日常的空間を目指すFREESTYLEなブログ
 http://blog.freestyle.hippy.jp/


ランチはプレートに乗って、うちのお野菜がたくさん入っていました。
お店で実際に使われているところを見るのは新鮮ですね。
キッシュに紫ジャガイモが使われていてきれいでした。

e0347051_23451526.jpg


次女はじゃらじゃら遊べて大満足。
e0347051_23451765.jpg


花瓶が服を着ている!?
ワンピースの形がすご~く好み。
伝統工芸ともコラボしていて、いろんなことに挑戦しているようです。
e0347051_23451724.jpg



[PR]



# by horinouen | 2016-11-09 00:47 | 報告 | Comments(0)

下仁田納豆の「いっ歩」発表会


11月8日
下仁田納豆の本店にて、新商品の発表会が行われました。
大豆もしょうゆもからしも、そして加工も全て有機JAS認定の納豆。
大粒と小粒があります。

大粒は群馬県産さといらず、小粒は北海道産ゆきしらずを使用。

e0347051_23463610.jpg



e0347051_23463758.jpg
























赤城の赤松からできた、経木に包まれた茹でお豆ちゃんたちは、木でできた室に入れられ発酵します。
室を暖めるのも、炭を焚いているそうで、なるべく化学的なものを使いたくないという想いがこめられているそう。

【身体に良い食品】と【環境に良い食品】
どちらの性質も併せ持つ「いっ歩」。

社長のお話に、堀込農園の目指すものに通じるものがありました。
なんか、胸が熱い~!!!!!

e0347051_23463783.jpg

ひとつひとつ、手で詰めて、しっかり包まれていました。
こういうのが本当の「手づくり」だな~と感心。
おんぶしていた次女を、ガラス越しにちょっとあやしていただきました。

帰りに長女の好きな黒豆納豆も買いました。
朝ごはんが楽しみ♪


e0347051_23463928.jpg


[PR]



# by horinouen | 2016-11-08 23:45 | 報告 | Comments(0)

鶏糞出ししました。

堀込農園の鶏舎では、鶏の年齢ごとに4つに部屋を分けています。
1つの部屋におよそ100羽います。


まだちょっとピヨっと言っているくらいのひよっこから鶏舎に入り、
産み盛りの時期を過ぎて、熟女になっていくのです。


この日は、
熟女になった鶏さんたちとはお別れして、新しいひよっこを迎え入れる準備をしました。

小屋の中に溜まった、鶏さんたちのフンや食べかすを取り出す作業です。

あらあら、はじっこに写ってますね。
e0347051_14312313.jpg

そう。
長女も手伝いました。

e0347051_14312407.jpg

「仕事してるところ撮ってー」
と言って、ちゃんと仕事していたのでブレブレ。。。

e0347051_14312511.jpg


卵を産む箱はりんごを入れる木箱を利用しています。
e0347051_14312571.jpg
























あれー?
仕事してると思ったら、もう休憩してるぞー?

e0347051_14312623.jpg




取り出した鶏糞は、堆肥舎に運びます。
私は実はここの風景がけっこう好きです。


e0347051_14312758.jpg



もみ殻や鶏糞や野菜など。
いろんなものが混ざって、堆肥になります。

e0347051_14312878.jpg




よく見ると玉ねぎが。

e0347051_14312899.jpg



新しいひよっこたち、早く卵を産めるようになってくれ~



[PR]



# by horinouen | 2016-10-15 09:29 | 仕事 | Comments(0)

群馬県富岡市で有機栽培・自然農法で野菜作り・養鶏をしています。
by ホリゴメ
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

鍵コメさんへ ありがと..
by horinouen at 05:01

最新のトラックバック

ライフログ

検索

最新の記事

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル